四国フェリーグループ

翻訳に関する注意事項

安全運航への取り組みについて

安全運航への取り組みについて

      安全方針

     

    四国フェリーグループ・小豆島フェリー株式会社にとって、安全運航はすべてに優先いたします。

    安全確保の目的を達成するために、経営トップが主体的に関与し運営する安全マネジメント体制を

    構築し、これをさらに高度なものとするため、日夜努力を重ねています。

      安全への取り組み

     

    当社は国内法にて規定、承認された安全管理規程を遵守し、運航に際しては機器・設備の安全確認

    を徹底し、事故を未然に防ぐ取り組みを継続しております。

    当社の運航する船舶は毎年ドックに入渠し、法令に基づいた整備点検を実施しております。

    旅客船【マーレてしま】 総トン数19t  旅客定員75名

  • 定期検査風景
  • 定期検査風景
  • 関係社内部署による訓練風景
  • 訓練風景1
    訓練風景2

    万が一の事故の際には、当社の安全管理規程において、お客様の安全を確保するための乗組員各員の役割を定めております。また、乗組員並びに関係社内部署においては、定期的に各種訓練を

    実施し、万が一の事故に備えております。旅行の安全は日々の取り組みを通じて初めて達せられるものであり、当社に関係する社員全員の意識涵養が何より重要と認識いたします。

    当社では、幹部社員が率先して安全に対する啓蒙に取り組んでいます。

    本船の設備

    当社運航船は法定に従い、管轄官庁による定期的な検査を受け適正に整備を保持し、日々点検・整備を行っております。緊急時の避難設備については、小人・幼児を含んだすべてのお客様

    (最大搭載人員)に対応する十分な救命胴衣並びに救命浮器を装備しております。

    緊急時の通信手段について

    海上通信設備は、国際VHFのほかに船舶携帯電話

    船客傷害賠償責任保険について

    旅客運送業に義務付けてある船客傷害賠償責任保険に弊社の全船舶が以下のとおり加入をしております。

    船客傷害賠償限度額:各船ひとりあたり上限1億円 (契約期限については毎年更新)

    運航基準の設定

    運航基準として以下の基準を超えた場合は、運航を中止しております。
    【フェリー】 【 高速艇 】
    風 速 15m/s以上 10m/s以上
    波 高 1.5m以上 1.0m以上
    視 界 500m以下 800m以下

    また、船長が危険と判断した場合、この基準に達していなくても運航を中止する場合もあります。

    飲酒運転撲滅への取り組み

    当社は、車の運転手が酒気帯び状態で車を運転し乗船することをお断りしております。

    乗組員においては、アルコールチェッカーによる呼気確認を始業前に行っております。

     

    乗船予約はこちら

    スルー切符
    §スルー切符についてのご案内§

    ・高松~土庄(小豆島)福田~姫路

    ・姫路~福田(小豆島)土庄~高松

     ご予約はweb予約をご利用ください。
      高松往復割引

      §お支払についてのご案内§

      ※事前決済は行っておりません

      ※当日窓口にてお支払ください

      往復乗船券・スルー切符など、復路乗船券を紛失される方が多発しております。 お帰りになられるまで、必ずお客様ご自身で管理をお願いいたします

      10:04, 21:21
      エンジェルロード潮見表はこちら
      求人
      安全運航

        しまBen
        • Twitter
        • Facebook
        • instagram
        • LINE
        フォトスポット
        日出商事
        小豆島オリーブ
        小豆島オリーブ

        トップへ戻る